Highlighted
Certified Master Anaplanner

Line Item Subsets の神秘を解き明かす

というタイトルの記事が出ておりました。

 

ちゃんと読んだら、とてもよかったです。いままでVersion Formulaというものをちっとも理解していませんでした。わかってみるとすごく便利。同じ式をたくさんコピー&ペーストしていたのは無駄な作業でした。。Formula Scope だけではできなかったこともできますね。もっと早く知っていれば良かった。

 

Best Practice - Line Item Subsets Demystified
https://community.anaplan.com/t5/Best-Practices/Line-Item-Subsets-Demystified/ta-p/54309

 

目からウロコが落ちたので、Version Formulaというのはこういうもの、という図を書いておいておきます


私以外にも、ウロコが落ちる人がいるのではないかと。(私だけ??)

 

VersionFormula.png

 

ちなみにAnapediaでは、ここに書いてあります。何度か見ていた気もするのですが、ちっとも分かってなかった。

 

https://help.anaplan.com/anapedia/Content/Modeling/Build%20Models/Add_Version_Formula.htm?_ga=2.2429...

 

今回、Line Item Subset の流れで説明してもらったほうがピンと来ました。

記事中の他のLine Item Subset使い方も、一度は使ったことはある感じでしたが、やっぱり便利ですねー。

 

ちょうど今、新しい会社の予算モデルを作っているので、タイムリーに勉強になりました。メンテナンスのしやすさ+見やすさを考えると過去分も適宜このかたちに直したいです。

 

では、また~。